2020年06月29日

サーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)助成金事例

皆さん、こんにちわ。最近、また新型コロナウィルスの感染が増え始め、私も心配です。事業者の方にはできるだけ感染対策をして頂ければと思います。株式会社イノベーターでは、人の体温検測を自動化するサーモグラフィカメラシステムの開発・販売を行っています。今、川口パークタワークリニックに、助成金を活用してサーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)導入した「感染症拡大を未然に防ぐ」サーマルカメラの導入事例インタビューが公開されているので、ぜひ、見てもらえればと思います。

1秒間で30名同時にチェックでき、設定温度より0.1度でも高ければLED光と音で知らせます。履歴はパソコンに残ります。利用者としても、短時間でチェックしてもらえるのはとてもありがたいですね。病院やスーパー、飲食店などいろんなところで導入して欲しいです。サーモグラフィカメラシステムの導入は、業界初の助成金交付までの2カ月程の期間は実質無料のレンタルのあと、3/4の助成金を活用することで、大幅なコスト削減を実現しています。お客様環境に応じ中立公平なマルチベンダーとして提案してくれるので、ぜひ、相談してくださいね。

今、経済的に苦しい事業所が多いですが、でも、こんなときだからこそお客様に安心を与える対策をすることが大切です。

【サーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)助成金事例】コロナの感染拡大を未然に防ぐ【サーマルカメラ導入事例/病院編】川口パークタワークリニック様が導入!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 11:40| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: