2019年05月21日

大井競馬場2歳 新馬戦 バジガクサフィオ号が初勝利

皆さん、こんにちわ。今日は競馬についての話題です。昨日、大井競馬場で行われた第5レース「2歳 新馬戦」で、人気最下位のバジガクサフィオ号(父:ワールドエース 母:サフィール)が初勝利を飾りました。バジガクサフィオ号は、馬の学校である馬事学院が所有しており、ここで学生による1歳馬の馴致調教が行われました。そして、2019年の1月に大井競馬の柏木厩舎に入厩し馬事学院卒業生の仲原大生騎手による調教が行われ、2019年5月20日の2歳新馬戦に出場し勝利をもぎ取ったのです。今後の活躍が楽しみですね。

馬事学院には70名の学生が在籍していて、JRA厩務員や騎手になるための勉強をしています。学校には約70頭もの馬がいるそうですよ。学生たちは馬とともに暮らし学ぶことで、馬業界で働くための知識と経験を得ています。今回、学生たちが育てたバジガクサフィオ号が勝利したことは、大きな自信につながったのではないでしょうか。また、ジョッキーも卒業生ということで、とても、うれしいと思いますよ。

馬事学院の学生たちが育成したバジガクサフィオ号に、先輩ジョッキーが騎乗しワールドエース産駒が大井競馬の2歳新馬戦で最下位人気からの初勝利。/千葉県八街市 馬事学院(通称:バジガク)

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 15:06| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: