2018年10月23日

15種類の仮想通貨・暗号通貨で購入可能な金券ショップ「ギフトチェンジャー」

皆さん、こんにちわ。今、仮想通貨が手頃な価格なのでそろそろ、始めてもいいかなと思っています。でも、実際、現金化するとなったらどうすればいいのだろうか?以前、スレで見た感じではそこがネックになっているんですよね。

2018年10月15日より、仮想通貨(暗号通貨)にて購入できる金券ショップ「ギフトチェンジャー」のサービスが始まりました。持っている仮想通貨を使い、さまざまな種類のギフト券を購入することができるのです。また、ギフト券の買取もおこなっているので売りたい方にもオススメですよ。

私はよくアマゾンで買い物をするので、仮想通貨現金化でアマゾンギフト券をもらいたいです。他にもVISAギフト券などスーパーマーケットで使えるギフト券でもいいですしね。

これから年末にかけ、仮想通貨などの金融商品が値上がりする時期なので、期待しています。すでに仮想通貨をしている方も、これから始めたい方も、現金化について押さえておくといいですね。

現在利用できるコイン ※2018年10月時点

BTC ビットコイン
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
BLK ブラックコイン
DASH ダッシュコイン
DCR DECRED
ETC イーサリアムクラッシク
ETH イーサリアム
GAME ゲームコイン
KMD KOMODO
MAID MAIDSAFEコイン
NOAH ノアコイン
POT ポットコイン
QTUM QTUM
USDT Tether

15種類の仮想通貨・暗号通貨で購入可能な金券ショップ「ギフトチェンジャー」がサービス開始しました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

posted by piyokorin at 10:16| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

関東三大イルミネーション

皆さん、こんにちわ。あと2ヶ月半で今年も終わりですね。私の気分は、もう、年始年末の予定に向かっています。クリスマスは彼女と一緒に美しい夜景を見てロマンチックな気分に浸りたいので、関東三大イルミネーションを参考にします。

(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが10月5日に開催した「夜景サミット2018 in札幌」で、関東三大イルミネーションが新しく更新されました。全国約5,542名の夜景鑑賞士のアンケートを元に認定されているので、とても質の高い夜景スポットを知ることができますよ。

今回認定されたのは、以下の3つ。

・あしかがフラワーパーク(再選)
花のような美しさを夜間に楽しめるイルミネーション「光の花の庭」

・江の島 湘南の宝石(再選)
域が一体となって盛り上げる多彩な光演出やイベントの数々

・さがみ湖イルミリオン(新選出)
豊富な
アトラクションと地形を生かしたイルミネーション

赤・青・黄色・緑など色とりどりのイルミネーションで飾られた広大な施設は、とても幻想的で恋人たちの気分を盛り立てます。たんに美しいだけではなくエンターティメント性に溢れているので幅広い世代の方に楽しんでもらえます。私もクリスマスに彼女と一緒に出かけようと思います。

足利&江ノ島は再選。相模湖イルミリオンが新たに三大に!国内初のイルミネーションブランド 『関東三大イルミネーション』が新たな三大イルミネーションを発表しました!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 16:10| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

日本新三大夜景

皆さん、こんにちわ。今日は、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが認定する日本新三大夜景都市(日本新三大夜景)に関する話題です。今回で2回目。2018年10月5日に「夜景サミット2018 in札幌」にて再認定が行われ、1位が長崎市、2位が札幌市、3位は北九州市とランキングされています。私も、夜景の1位は長崎だと思います。最初に行ったのは修学旅行の時で、その時の感動が忘れられず、何度も行っています。グラバー邸から見る夜景は、街全体が光に包まれ圧巻です。

このランキングは、全国5542人の夜景鑑賞士検定の有資格者によって選ばれています。私もこの冬、家族で旅行をする予定なので、このランキングを参考に日本有数の美しい夜景を見たいです。三大夜景ですが10位まで発表されてますので、美しい夜景スポットをいっぱい開拓できますよ。

長崎・札幌は再選。神戸に変わり北九州が三大に!日本を代表する新たな夜景が決定。 『日本新三大夜景都市』 (通称:日本新三大夜景)を発表!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

posted by piyokorin at 22:36| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライン「料理代行マイスター認定講座」

皆さん、こんにちわ。今日は、出張料理のお仕事のノウハウを知りたい方にとっておきの情報です。一般社団法人 料理代行マイスター協会は、一流の料理代行サービススキルが身につく「料理代行マイスター認定講座」がリリースされました。

講座は以下の5種類。
・「料理代行サービス超入門講座」
・「3時間で10品を作る時短技」
・「リカバリー技があなたを救う」
・「食べ方や保存方法のフォロー」
・「サービスの受注を増やす方法」

全くの未経験から出張料理について学べます。この中で、3時間で10品を作る時短技は出張料理だけでなく、普段の生活の中でも使えるので私もやってみたいなと思いました。これからの時期、クリスマスやお正月などパーティ料理を作るときに重宝しますからね。1つ1つの講座は、税込 1,512円〜税込 3,780円と低価格なので皆さんもぜひやってみてくださいね。出張料理をお仕事にするというと敷居が高そうに感じますが、ご近所だけでの活動なら主婦感覚でやれそうです。サービスの受注を増やす方法も気になります。

今後、月1〜2ペースで講座のラインナップが増え12講座を予定しています。自分にあった講座を見つけてビジネスにつなげることができれば最高ですね。

料理代行マイスター協会が日本初の料理代行サービス専門オンラインスクール(講座)を2018年10月9日に開校。料理代行サービスの資格認定講座として5講座をリリース!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

posted by piyokorin at 21:45| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

オンラインスクール制作サービス

皆さん、こんにちわ。今日は、オンラインスクール制作に関する話題です。オンラインスクールのグローバルシェアNo.1の海外クラウドサービス「Teachable(ティーチャブル・米国)」を利用したオンラインスクール(eラーニング)サイト制作サービスが、パークフィールド株式会社からリリースされ話題を呼んでいます。ビデオ、画像、テキスト、オーディオ、およびPDFファイルなどを使い、誰もが楽しくわかりやすいオンラインスクールを開校できますよ。

みなさんの中にも自分の得意分野を持ち人に教える能力を持ってる方もいると思います。でも、ネット上でそれを具現化し、オンラインスクールを開校するのは敷居が高く感じますよね。Teachableにはオンラインスクールを開校するためのすべての機能が備わっていて、講座作成はもちろん、会員の管理や、PayPal(クレジット決済)での支払い機能など多岐に渡っています。

会員数は無制限です。機能面や手数料が違うものの、低料金のものでも十分な機能が備わってますよ。皆さんぜひ検討してね。

パークフィールド株式会社は月額$39から本格的なオンラインスクール(講座)が運営できる海外クラウドTeachableを利用したオンラインスクールサイト制作サービスを2018年10月9日より開始。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

posted by piyokorin at 15:45| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

馬事学院(バジガク)セリで他に買い手がない馬を入手

皆さん、こんにちわ。今日は、東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院についての話題です。こちらでの学園ではクラウドファンディングReadyforを通じ一般の人から支援してもらうことで、1歳馬たちの最後のセリである「オータムセール2018」でセリで他に買い手がない1歳馬を購入し、学生たちと競走馬デビューを目指す、国内初の取り組みをスタートさせました。早ければ5月には競走馬としてデビューするということなので、とても楽しみです。

買い手が付かなかった馬がこうして新たなチャンスを得られるのはとても有意義ですよね。私はこうした馬にこそ、成功して欲しいです。競走馬として賞金を稼ぐことができたらその3割を、次世代の馬を救う資金に当てるそうですよ。馬たちの命を救う素晴らしい取り組みだと思います。今後の馬事学院バジガクと、馬たちの活躍に期待しています。

学生たちが、クラウドファンディングを通じ一般支援者の皆様からの支援で購入した「セリで他に買い手がない1歳馬(5頭)を購入」来春の競走馬としてのデビューに向け、本格的に取り組む馬事学院(バジガク)始動へ

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 15:00| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする