2019年03月20日

顔認証によるチケット転売防止策:電子チケット販売サイトTIGET

皆さん、こんにちわ。今日は、チケットに関する話題です。電子チケットの販売・購入・予約サイト『TIGET(チゲット)』では、スマートフォンを利用した電子チケットを販売しているわけですが、4月より、転売防止策として顔認証によるチケット表示機能を導入します。チケットに紐づけられた顔認証データとチケット表示時に取得する顔認証データを照合し、合致すれば入場できる仕組みです。

以前は、転売目的でチケットを買い占め、オークションで販売する人がいて社会問題になってました。今は規制されてますが、抜け道があると、また、チケットの転売を再開する人が出てきそうですよね。でも、TIGETの顔認証システムがあれば、本人以外が絶対に入場できないので、転売は起こりません。私もどうしても行きたいコンサートがあってチケットを購入しようとしたら、予約開始から日が浅いのにすでに売り切れていて買えなかったばかりか、オークションで何倍もの価格で取引されていて諦めました。

TIGETの顔認証システムは、本当にチケットを欲しい人の味方です。音楽ライブや、お笑いイベントなど50000以上のイベントで使われているのでみなさんも行きたいイベントを探してみてくださいね。

電子チケット販売サイトTIGETでの顔認証による不正転売防止機能の導入予定を発表〜不正転売禁止法への対応として本人認証を強化〜

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

posted by piyokorin at 18:32| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする