2019年06月11日

Japan Act:サンエー化研への株主提案書補足資料

皆さん、こんにちわ。今日は、株についての話題です。もの言う株主Japan Act合同会社が、株式会社サンエー化研への株主提案書補足資料を公表しました。期末剰余金の分配として、普通株式1株あたり41円の配当を要求する内容です。気になる方はJapan Actのホームページでチェックしてね。

株主提案書は一定以上の株を持っている株主しか提示できない権利です。6月の株主総会に向け取締役に請求するものですが、今回、ホームページで事前に私たちも見ることができるのは心強いですね。

サンエー化研は高配当銘柄として人気ですが、今回、普通株式1株あたり41円が議決されるとさらに配当利回りが高くなり、結果的に株価の上昇へつながるでしょう。このような物言う株主が広がることは、株式市場の活性化に繋がると思います。
もの言う株主Japan Act合同会社が、サンエー化研への株主提案書補足資料を公表

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 14:14| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBCチャンピン拳四朗に挑戦するタコニン選手(愛称TATA)の支援Tシャツ

皆さん、こんにちわ。今日はボクシングついての話題です。日本タイガー電器株式会社のブランドページEasyChange for BOX内「TEAM.EasyChange」で、フィリピンローカルボクサーTATAの広報支援を行っています。本日6月10日より楽天市場・ヤフーショッピングにて、背中にジョナサン・タコニン(TATA)選手のロゴをあしらったチャリティーTシャツが販売されているので、皆さん、この機会にぜひどうぞ。

7月12日(金)にエディオンアリーナ大阪で、WBCライトフライ級チャンピオン拳四朗と、同階級1位ジョナサン・タコニンとのタイトルマッチが行われます。とても、楽しみです。

世界タイトルマッチなのでとても大切な試合ですが、フィリピンの貧困地区に住むボクサーなので、世界戦を目前にした今も練習後はアルバイトに明け暮れる毎日です。32歳の彼にとって今回がラストチャレンジになりそうなので、応援したいと思います。チャリティーTシャツの収益は全額彼に寄付されますよ。先着2000名に彼の直筆サイン色紙が後日プレゼントされます。この支援により、彼が練習に没頭できるようになることで素晴らしい試合が繰り広げれることを期待しています。支援により家族もこの試合に来られるそうですよ。

ボクシングで生計を立てれる人はほんのひと握りで、かなり苦しいと思います。特に貧困地区に住むジョナサン・タコニンは尚更です。ハングリー精神を持つボクサーだからこそ、今回のタイトルマッチはかなり期待できますよ。

【TEAM.EasyChange】WBCライトフライ級拳四朗チャンピオンとのタイトルマッチに挑むタコニン選手(愛称TATA)の支援Tシャツご購入者先着20名様にTATA選手サイン色紙プレゼント!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 16:58| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

セレブ御用達の英国発ロックファッションブランドAmplified 15周年記念セール

皆さん、こんにちわ。私は母の影響で、昔からロックンロールが大好きです。ビートルズやザ・ローリング・ストーンズなど歴史的なロックグループも多く、誰もが知る名曲もいっぱいありますからね。

今回、英国発ロックファッションブランドAmplifiedの日本サイトを運営する株式会社JAMSHOPPINGは、2004年に英国で設立されて今年で15年を迎えます。これを記念し、2019年6月9日(日)〜6月30日(日)の間、特別セールを実施しています。ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、モーンズ、クラッシュ、レッド・ツェッペリンなど海外のロックアーティスト公式のライセンスTシャツが揃っているので、ロック好きにはたまらないですよ。こちらで扱うTシャツは、着心地のいい生地に、ダメージ加工や、ラメ感のあるプリント、キラキラ光るラインストーンなどの加工が施され、セレブの間でも話題になっています。

私も大好きなビートルズのTシャツを来て、夏を乗り切りたいです。デザイン性があるかっこいいTシャツで、自分らしさを最大限に発揮できますからね。皆さんもぜひどうぞ。

セレブ御用達の英国発ロックファッションブランドAmplified 15周年記念セールを6月9日(ロックの日)より開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 14:25| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬事学院 313kg過去最少馬のデビューへ

皆さん、こんにちわ。今日は、馬の学校「馬事学院」についての話題です。6月8日に大井競馬場で行われた4Rで2歳新馬戦で、バジガクレオーネ号、バジガクモミジ号、バジガクサラベル号、バジガクミラージュ号がデビューします。この中のバジガクモミジ号は現在体重313kgで、過去最少体重でのデビューとなるそうです。これらは、馬事学院がクラウドファンディングを利用し集めた資金で購入しています。馬事学院が購入したのはセリで他に買い手がない馬で、学生たちの手で競走馬に仕立て、今回、大井競馬場での出走となりました。賞金の4割は、競走馬を引退し行き場のなくなった馬たちの支援に繋げるそうですよ。

馬事学院が育てた馬は、昨年365レースに出走し、計19勝をあげています。セリで買い手がつかない馬も愛情をかけ育てることで、着実に実績をあげています。こうした取り組みは是非とも続けて欲しいです。昔聞いた話では、行き場のなくなった馬は、殺され馬肉になって流通するそうです。稼げない馬は飼い主さんにとっては飼育にお金がかかり、重荷になりますから。そうした馬が少しでも活躍できるように、馬事学院の取り組みが拡大するように願います。

セリで他に買い手がない馬たち「クラウドファンディング」で購入。千葉県八街市の馬の専門学校「馬事学院(バジガク)」学生たちが育て6月7日の大井競馬4Rでデビューへ/313kg過去最少馬のデビューへ


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 14:01| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする