2019年11月14日

「浮世絵」iPhoneグリッターケース

皆さん、こんにちわ。日用雑貨、インテリア雑貨の企画製造・販売を手掛ける東洋ケース株式会社から、美術館や博物館、ECサイトでの販売向けに「浮世絵」iPhoneグリッターケース(北斎・国芳など)を発売します。11月19日から開催される「大浮世絵展」(江戸東京博物館)の常設ミュージアムショップでの販売が決定している他、愛知県美術館や東京都美術館での販売も検討されています。

浮世絵は日本を代表するポップアートで、海外でも高い人気を誇っています。私も、浮世絵は大好きです。葛飾北斎や歌川国芳の浮世絵はとても有名ですよね。今回の「浮世絵」iPhoneグリッターケースは、もちろん、このお二方の代表作。以下の3種類の発売です。

・「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」作:葛飾 北斎
・「凱風快晴(がいふうかいせい)」作:葛飾 北斎
・「相馬の古内裏(そうまのふるだいり)」

優雅で煌びやか、そして、江戸時代を感じる日本のアート。彩り豊かな、素敵なアイフォンケースです。:iPhone6,6s,7,8用・iPhoneX/Xs用・iPhone11用・iPhone11Pro用・iPhone11ProMax用の5種類で、いずれも3,960円(税込)。一押しのケースです。皆さんもぜひ使ってくださいね。

日本を代表するポップアート「浮世絵」がキラキラゆらめくグリッターiPhoneケースにて新登場! 11月の「大浮世絵展」(江戸東京博物館)でも販売予定!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 13:06| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

花と光のトンネル小倉イルミネーション2019

皆さん、こんにちわ。今、北九州市で、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローがプロデュースする冬季ナイトイベント「小倉イルミネーション2019」が開催されています。期間は2019年11月8日(金)〜2020年1月13日(月祝)まで。2019年のテーマは「灯る。ひろがる。光のまち。」で、鷗外橋・光のトンネルは、ツツジをモチーフとして、赤やピンクの花々とLEDで彩られています。下に写真を貼りましたので見てくださいね。

この辺は、小倉城や平成中村座公演会場など観光するにはとても良い場所です。昼は観光名所を巡り、そして、夜は鷗外橋・光のトンネルでロマンチックな気分に浸りたいです。トンネルの中間地点には「KOKURA」フォトスポットも設置されていて、SNSで目立てる素敵な写真も撮れますよ。

クリスマスやお正月の旅行に行ってみたいスポットです。皆さんもぜひ足を運んでくださいね。

夜景評論家・丸々もとおプロデュース、花と光のトンネルが新登場! 「小倉イルミネーション2019」が開幕!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
posted by piyokorin at 11:43| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする